背景画像

エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター コース【EFRI】

[最終更新日]

『海のあるライフスタイルを提供して、仕事も休暇も充実感で満たされよう!』

efriこのコースでは、EFR受講者に対して 突然のケガや病気に遭遇しても迅速かつ適切な処置の仕方をCPR(心肺蘇生法)や応急手当をシナリオなどを交えながら楽しく実習形式で教えていきます。 コースを開催し、ケアの提供者として自分自身のスキルに磨きをかけ、教育的指導能力を高めることに重点を置いて学習しましょう! またPADIインストラクターになるための認定前条件になっている必需なコースです。 ダイビングに限らずあらゆる場面で応用できますので、ダイバーでない方でも気軽に参加していただけます。

最低年齢 & 参加資格 18歳以上 ◆過去2年以内にEFR&CFCの一次ケア(CPR)コース(他団体の同等資格)を修了していること ◆過去2年以内にEFR&CFCの二次ケア(ファーストエイド)コース(他団体の同等資格)を修了していること
コース料金※② 43,200 円(税込) ※教材代、申請料別途要
講習日程 1.5日間
コース内容※① ①クラスルーム・セッション ②ワークショップ ③ EFR インストラクターエグザム
必要教材 EFRI マニュアル、EFR参加者マニュアル(EFR&CFC)、DVD(EFR&CFC)
特典内容 IDCコースと同時受講の場合は割引有り

①コース内容

①クラスルーム・セッション

EFRI マニュアルを使ってクラスルーム・プレゼンテーション(6つのセクション)&ナレッジリビューの答え合わせ 主なプレゼンテーション内容 ・コースオリエンテーション ・プログラムの理念 ・学習と指導ワークショップ ・コースを構成する ・EFRのマーケティング 「子供のためのケア」コースの規準と内容

②ワークショップ

EFRスキルを指導するワークショップ 「子供のためのケア」スキルワークショップ マネキン消毒ワークショップ(オプション) 販売テクニック・ワークショプ

③EFRインストラクターエグザム

制限時間なしのエグザムで75%以上が合格ライン

②コース料金

コース料金 43,200円(指導料、施設利用料、マネキン代込み)

コース料金以外にかかる費用
1) 申請代:7,560円
2) 必要教材代
EFR インストラクターマニュアル EFR インストラクターマニュアル ¥ 14,040 『EFR一次ケア・二次ケア』『子供のためのケア』『CPR&AED』の3種類全てのEFRインストラクター・ガイドが含まれています。
実施する上で参考となるAHAガイドライン2010の情報が反映されています。
EFRファーストエイドパック EFRファーストエイドパック ¥2,700 万が一の緊急事態に役立つ包帯、ガーゼ、三角巾、安全ピン、携帯バリアーキットがセットになっています。
EFR 『子供のためのケア』マニュアル ¥2,052 子供(1歳未満の乳児と1歳から思春期までの小児)を対象にした救急法を学ぶマニュアルです。EFRを子供に施す場合は心臓圧迫の深さや人工呼吸のテクニックなどが異なり、そのテクニックを学びます。
EFR 『子供のためのケア』DVD ¥4,968 自習用としても、インストラクターによるクラスでの講習用でも使用でき、テクニックをより効果的に学べます。
EFR 一次ケア・二次ケアDVD ¥4,968 自習用としても、インストラクターによるクラスでの講習用でも使用でき、テクニックをより効果的に学べます。

※CFC コース未受講の方は通常で¥20,000-(税込)のところEFRIコースと同時受講の場合は¥15,000-(税込)とお得になります。

EFRインストラクターになると・・

例えば、学校や幼稚園、老人ホームなどの公共の場で開催したり、 家族や友人を集めて家で教えてあげられたり。 EFRを実施するのに場所は関係ないのです!! あなたが学んだ応急手当の知識やスキルを、一人でもたくさんの人達に伝え広めてあげてくださいね♪

あなた自身のスキルを向上&維持できます。

EFRIコースで学んだ知識やスキルを忘れないようにするには、定期的にアップデートプログラムに参加するということも重要ですが、人にコースを教えることで、あなた自身最適な復習&アップデートにもなります。 突然の事故に遭遇したとしても自信を持って対応できるように、常に最新の情報とスキルを維持しましょう!